Rss

Archives for :

IPv6プラス(JPNE)が一部地域で通信障害。 (解消済み)

 

 

2021年8月13日 7:00ごろより障害が発生している模様。

ルータの再起動で治ったというTweetもあるようですが

IPv6網はつながりIPv4だけおかしいようなのでなにかしらの問題が発生していると思われる。

 

8時現在公式からの障害情報はない

日本ネットワークイネイブラー株式会社

障害情報

 

 

 

 

 

8:20ごろから復旧したというTweetがみられるように。

ーー追記ーー

障害情報が告知された。

初回の情報では対象エリアが東日本となっていたが

更新され千葉・神奈川・北海道のv6プラスサービス と 全国のv6プラス固定IPサービスで障害が発生した。

インターネット接続障害について

①発生日時:2021/08/13 6:41

②復旧日時:2021/08/13 8:21

③影響:一部ユーザーにて、通信が不安定となる事象が発生しておりました。

④対象エリア:東日本

④対象エリア:千葉県、神奈川県、北海道(v6プラス)及び全域(v6プラス固定IPサービス)

⑤原因:弊社設備故障

大変ご迷惑をお掛けいたしましたことをお詫び申し上げます。

Yupiteru(ユピテル)、My Yupiteru会員情報の流出。2017年10月の不正アクセスで

2017年10月末に不正アクセスを確認したものの
「個人情報がダウンロードされた形跡はなく流出はない!」
ということでそぉっとされていたものが

2021年6月になって そのデータをもとに金銭を要求されたという粗末な案件

情報流出発覚の経緯及び対応につきまして
2017年10月31日
サーバーへの不正アクセスを確認。不正アクセス元からの通信遮断など緊急措置を実施、社内全端末のセキュリティチェックを実施。会員サービスの業務委託業者とシステム開発会社、サーバー管理会社に調査を依頼。

2017年11月以降
システム会社とサーバー管理会社の見解「不正アクセスは確認するも、個人情報がダウンロードされた痕跡は認められず」に基づき、不正アクセスの公表等については一旦、様子見とする。
以降、情報セキュリティ対策及び顧客情報管理徹底をふまえてのシステムの見直し、サーバー管理会社とシステム会社の変更及びデータ移管を順次実施。

2021年5月25日
「2017年末にサーバーをハッキング、顧客情報を持っている」「金銭を要求」脅迫メールを当社関係者が受信。受信メール内のリンク先に「528,563件のデータ、2017年10月末の会員様情報405,576件」の存在を確認。

2021年5月26日
警察に本件を報告。

2021年6月2日
個人情報保護委員会に本件を報告。

2021年6月3日
警察に「恐喝被害」を正式提出、警察は捜査を開始。

2021年6月7日
当社ホームページ上に「会員様情報の一部流出のお詫びとお知らせ」を掲載。
情報流出対象405,576人に「お詫びとお知らせ」のメール配信。

2021年6月8日
特設コールセンター及び専用メールアドレスにて、お問い合わせに対する承りを開始。

流出内容

2017年10月以前に会員サイトMy Yupiteru(ity.クラブ、ATLASCLUB、を含みます)へご登録いただいた会員様の個人情報(住所、氏名、性別、生年月日、電話番号、メールアドレス)405,576件になります。

情報源: My Yupiteru会員様情報の一部流出のお詫びとお知らせ|お知らせ|Yupiteru(ユピテル)

JVN#43172719: ひかり電話ルータ/ホームゲートウェイにおける複数の脆弱性

ユーザのウェブブラウザ上で、任意のスクリプトが実行される – CVE-2019-5985
当該製品にログインした状態のユーザが、細工されたページにアクセスした場合、意図しない操作をさせられる – CVE-2019-5986
情報機器ナビゲーション

 「ひかり電話対応ホームゲートウェイ」の一部の設定画面において、クロスサイトスクリプティング、クロスサイトリクエストフォージェリの脆弱性が存在します。
 クロスサイトスクリプティングの脆弱性は、脆弱性のあるWebサイトの入力フォームなどに悪意のある命令(スクリプト)を埋め込み、閲覧者のブラウザ上で実行を可能にさせます。
 クロスサイトリクエストフォージェリの脆弱性は、細工されたリンクの中の悪意のある要求(リクエスト)が、ユーザの要求であるかのように偽って(フォージェリ)、ログイン中のWebサイトに送信され、ログイン中のWebサイトでユーザの意思とは別の操作をさせられてしまいます。

情報源: JVN#43172719: ひかり電話ルータ/ホームゲートウェイにおける複数の脆弱性

「自家消費エコめがね」のリリースについて~高圧受電設備の自家消費量計測に対応〜 | NTTスマイルエナジー

 株式会社NTTスマイルエナジー(本社:大阪市中央区、代表取締役社長 小鶴慎吾、以下、NTTスマイルエナジー)は、高圧受電設備での自家消費量計測にも対応した「自家消費エコめがね」を販売開始することをご案内いたします。

情報源: 「自家消費エコめがね」のリリースについて~高圧受電設備の自家消費量計測に対応〜 | NTTスマイルエナジー

ラブライブ!公式サイトの公式サイトが改ざん被害。ドメイン乗っ取りか?

2時過ぎから改ざんが確認され公式が3:31に改ざん被害をTwitterで報告。

本件はサーバを乗っ取ったのではなく、ドメインを正規に移管しただけと声明を出している模様。


我々の方法は、移管オファーを行い元所有者が移管オファーを承認しただけだった

元所有者はこれだけであっさりと、ラブライブを、我々へと移管してしまった

ソースを見る限り手書きしただけで特に何か悪さすることを目的としたようなものはみあたらない。

ステップワゴンなど6車種の改善対策 | Honda

①テールゲートオープンステーにおいて、ボールスタッドを取付けるテールゲートヒンジの締結座面穴径及び、ボールスタッドの締結座面径の指示が不適切なため、テールゲート開閉操作を繰返し行うと締結座面が座屈するものがあります。そのため、そのままの状態で使用を続けると、ボールスタッドが緩み、最悪の場合、ボールスタッドが折損しテールゲートが突然降下するおそれがあります。

改善箇所説明図

②テールゲートオープンステーにおいて、下側ボールジョイントと車体側ボールスタッドの取付部構造が不適切、または、上側ボールジョイントと車体側ボールスタッドの組付け作業が不適切なため、ボールジョイントと車体側ボールスタッドを固定するクリップが浮くものがあります。そのため、そのままの状態で使用を続けると、テールゲート開閉の繰返しにより、ボールジョイントが車体から外れ、テールゲートが突然降下するおそれがあります。

改善箇所説明図

情報源: ステップワゴンなど6車種の改善対策 | Honda

リコール、ミラージュ、RVR等6車種のエンジン制御について

リコール等の重要なお知らせ | ユーザーサポート/カーライフ | MITSUBISHI MOTORS JAPAN

① アイドリングストップ機能付き車において、アイドリングストップ制御プログラムが不適切なため、 バッテリーが劣化している状態でもアイドリングストップが作動することがあります。 そのため、信号などの停車時にアイドリングストップが作動した後に、 エンジンが再始動しないおそれがあります。
② アイドリングストップ機能付き車のエンジンECUにおいて、制御プログラムが不適切なため、 触媒劣化診断が適正に実施されないことがあります。 そのため、触媒が劣化しても警告灯が点灯しないおそれがあります。

ワゴンR、スペーシア、アルト、ハスラー、MRワゴンのリコールについて|スズキ

そもそも、外品に交換してる車両が多そうだが・・・

リコール詳細
リコール開始日 平成30年11月16日
不具合の内容 エンジン補機ベルトの構造が不適切なため、当該ベルトの耐久性が不足しているものがあります。そのため、ベルトの共振により当該ベルトが破断し、オルタネータやウォータポンプが停止して警告灯が点灯し、最悪の場合、走行中にエンジンが停止して再始動できなくなるおそれがあります。
改善の内容 全車両、エンジン補機ベルトを対策品に交換します。

ご愛用のスズキ株式会社製品のリコール・改善対策、サービスキャンペーンなどの情報のご案内です。車体番号から対象車両の作業未実施該当車の検索もできます。

情報源: ワゴンR、スペーシア、アルト、ハスラー、MRワゴンのリコールについて|スズキ

ワゴンR、スペーシア、アルト、MRワゴン、スイフトのリコールについて|スズキ

リコール詳細
リコール開始日 平成30年11月16日
不具合の内容 補助電源モジュールの構成部品(素子)の溶着が不適切なため、当該素子内部に亀裂が生じているものがあります。そのため、通電の繰返しにより当該素子が損傷し、アイドリングストップシステムOFF表示灯が点滅してアイドリングストップ機能が停止、または、エンストするおそれがあります。
改善の内容 全車両、補助電源モジュールを良品に交換します。

ご愛用のスズキ株式会社製品のリコール・改善対策、サービスキャンペーンなどの情報のご案内です。車体番号から対象車両の作業未実施該当車の検索もできます。

情報源: ワゴンR、スペーシア、アルト、MRワゴン、スイフトのリコールについて|スズキ

クリスマスの約束|TBSテレビ

地上波 TBS で毎年好評を博してきた、小田和正による年末恒例のライブ番組「クリスマスの約束」。
12月1日開局の新チャンネル <BS-TBS 4K> では、「クリスマスの約束2017」 と 「クリスマスの約束2016」 の <4K 版> を、開局記念スペシャルとして初放送!きめ細やかな超高精細映像と自然で鮮やかな色彩、そして高音質によって生み出される、その場にいるような臨場感で、あのライブをもう一度お楽しみください。

TBSテレビ『クリスマスの約束』の番組情報ページです。

情報源: クリスマスの約束|TBSテレビ