Rss

Archives for : 11月2018

ステップワゴンなど6車種の改善対策 | Honda

①テールゲートオープンステーにおいて、ボールスタッドを取付けるテールゲートヒンジの締結座面穴径及び、ボールスタッドの締結座面径の指示が不適切なため、テールゲート開閉操作を繰返し行うと締結座面が座屈するものがあります。そのため、そのままの状態で使用を続けると、ボールスタッドが緩み、最悪の場合、ボールスタッドが折損しテールゲートが突然降下するおそれがあります。

改善箇所説明図

②テールゲートオープンステーにおいて、下側ボールジョイントと車体側ボールスタッドの取付部構造が不適切、または、上側ボールジョイントと車体側ボールスタッドの組付け作業が不適切なため、ボールジョイントと車体側ボールスタッドを固定するクリップが浮くものがあります。そのため、そのままの状態で使用を続けると、テールゲート開閉の繰返しにより、ボールジョイントが車体から外れ、テールゲートが突然降下するおそれがあります。

改善箇所説明図

情報源: ステップワゴンなど6車種の改善対策 | Honda

リコール、ミラージュ、RVR等6車種のエンジン制御について

リコール等の重要なお知らせ | ユーザーサポート/カーライフ | MITSUBISHI MOTORS JAPAN

① アイドリングストップ機能付き車において、アイドリングストップ制御プログラムが不適切なため、 バッテリーが劣化している状態でもアイドリングストップが作動することがあります。 そのため、信号などの停車時にアイドリングストップが作動した後に、 エンジンが再始動しないおそれがあります。
② アイドリングストップ機能付き車のエンジンECUにおいて、制御プログラムが不適切なため、 触媒劣化診断が適正に実施されないことがあります。 そのため、触媒が劣化しても警告灯が点灯しないおそれがあります。

ワゴンR、スペーシア、アルト、ハスラー、MRワゴンのリコールについて|スズキ

そもそも、外品に交換してる車両が多そうだが・・・

リコール詳細
リコール開始日 平成30年11月16日
不具合の内容 エンジン補機ベルトの構造が不適切なため、当該ベルトの耐久性が不足しているものがあります。そのため、ベルトの共振により当該ベルトが破断し、オルタネータやウォータポンプが停止して警告灯が点灯し、最悪の場合、走行中にエンジンが停止して再始動できなくなるおそれがあります。
改善の内容 全車両、エンジン補機ベルトを対策品に交換します。

ご愛用のスズキ株式会社製品のリコール・改善対策、サービスキャンペーンなどの情報のご案内です。車体番号から対象車両の作業未実施該当車の検索もできます。

情報源: ワゴンR、スペーシア、アルト、ハスラー、MRワゴンのリコールについて|スズキ

ワゴンR、スペーシア、アルト、MRワゴン、スイフトのリコールについて|スズキ

リコール詳細
リコール開始日 平成30年11月16日
不具合の内容 補助電源モジュールの構成部品(素子)の溶着が不適切なため、当該素子内部に亀裂が生じているものがあります。そのため、通電の繰返しにより当該素子が損傷し、アイドリングストップシステムOFF表示灯が点滅してアイドリングストップ機能が停止、または、エンストするおそれがあります。
改善の内容 全車両、補助電源モジュールを良品に交換します。

ご愛用のスズキ株式会社製品のリコール・改善対策、サービスキャンペーンなどの情報のご案内です。車体番号から対象車両の作業未実施該当車の検索もできます。

情報源: ワゴンR、スペーシア、アルト、MRワゴン、スイフトのリコールについて|スズキ

クリスマスの約束|TBSテレビ

地上波 TBS で毎年好評を博してきた、小田和正による年末恒例のライブ番組「クリスマスの約束」。
12月1日開局の新チャンネル <BS-TBS 4K> では、「クリスマスの約束2017」 と 「クリスマスの約束2016」 の <4K 版> を、開局記念スペシャルとして初放送!きめ細やかな超高精細映像と自然で鮮やかな色彩、そして高音質によって生み出される、その場にいるような臨場感で、あのライブをもう一度お楽しみください。

TBSテレビ『クリスマスの約束』の番組情報ページです。

情報源: クリスマスの約束|TBSテレビ